一番話したくないタイプの人

○○はそういうものなんだよ!

 

って言う人。

 

決めつけている。考えていない。意見を聞こうとしない。事実を認めない。図星だけどプライドを傷つけたくないからその場しのぎしている。

 

○○に当てはめていいのは、自分という言葉と、自分が信じているもの。

 

自分自身のことについて自分が知っているにもかかわらず、自分で「自分はそういうものなんだ!」というのは、自分を理解できていないから。そしてそれは当たり前。一番よく知っていても理解できるわけない。そうは言っても、自分について考えてないんだったら言っちゃダメ。

 

自分が信じているものを、ああだこうだと真実やら正義やらでねじふせようとするものなら、拒絶するのは当たり前。お前に何がわかるんだ、という意味で、説明が面倒だから、○○はそういうものなんだ!で終わらせる。それでいい。なんでも真理を求めようとする奴には説明する必要ない。

 

ただ、説明が面倒だからという理由で、何でもかんでも、○○はそういうものだ!と言ってはいけない

まず、言われた方は物事を明らかにしたいだけなのに、なんでそんなに喧嘩腰?ってなる。それが説明が面倒だからというくだらない理由なら尚更。

あと、考えるのをやめる癖がついてしまう。説明することによって、自分の頭の中が整理されて、また新しいことがわかったり考え方が変わったりするから、面倒臭がらず説明しよう。

 

このブログだって、適当に流して書いてるけど、文章にしてまとめることで自分の頭の中で少しずついろいろなことが整理されていると思う。