人生は自転車操業で良い

人生は自転車操業で良いから頑張ろう、という内容で書いたつもりだが、ちょっぴりぞっとする、バッドエンドの、やっすいノベルになった

 

 

毎日安定して幸せだなと思ってる人は、歩いてるかその場に立ち止まってるだけ

でもたまにはそうやって、自転車を降りて休んだ方がいい

またいつか漕ぎ始めればいい

いつか自動車を安全に運転できるようになることを目指して

 

自転車を動かすためには、タイヤ、ホイール、フレーム、ハンドル、ペダル、チェーンが必要(あとなんかあったっけ

なぜ必要か

なぜかはわからないが、自転車を発明した人がそれらを用意したから、また、今までの自転車はそれらを必要としてきたから

そして手順に従って組み立てれば、とりあえず動く自転車ができあがる

 

義務教育に従っていれば、とりあえず生きる人間ができる

なぜかはわからないが、いつかの偉い教育者がそれらを用意して、これまでの人もその教育を受けてきたから

 

 

自転車を安全に運転するには、ライトやフェンダー(泥除け)があったほうがよい

昼間、アスファルトの上を走るという条件であれば、それらはなくてもよい

だけど、毎日その条件で走るとは限らない

 

夜中に、または泥道を走らなければならないときもある

悪条件になったとき、走れないなら脱落になる

ライトが無ければ暗闇で障害物にあたって事故になってしまう可能性が高い

だから、装備品を身につけて行かねばならない

 

知識を身につけていかなければならない

知識がなければ、悪い人に騙されたり、困ったときにどこに頼ればいいかわからない

事件に巻き込まれてしまう可能性が高い

 

 

(ロードバイク、マウンテンバイクを持っていない人は知らないだろうけど)自転車の速度やペダルの回転数を表示してくれる、サイクルコンピュータがあったほうが快適

さらに、サイクルジャージや自転車専用のナビもあったほうが快適

さらに、僕も知らない(対して自転車に詳しいわけじゃないが)装備品があるかもしれない

これらは、上を上を目指して行く人たちが徐々に知っていくもの

ママチャリに乗っている人が、高価な自転様専用ナビを買う必要がないし、知る由もない

 

レベルが上がって行くにつれて、知ることが増える

今のレベルで満足していても、井の中の蛙大海を知らず、になる

 

 

そうして自転車をある程度極めたら、飽きるときもある

自転車は疲れるから自動車がいい、と思うのもよい

 

勉強を続けて、自分が知りたい学問をある程度学んだら、飽きるときもある

研究者は儲からないから、社会に出て働くという選択肢を選ぶのもよい

 

 

そうして苦労して自動車の免許を取る

自動車を買うとき、こんな安全機能があったらいいな、と最初から装備をつける

路上で運転するとき、最初は緊張して、これでもかというくらい注意しながら運転する

 

そうして苦労して就活し、企業に入る

企業を選ぶとき、こんな福祉があったらいいな、この役職まで昇進したいなと選んで入る

新卒研修で、最初は緊張して、これでもかというくらい注意しながら働く

 

 

運転に慣れてくると、運転技術が向上し(慣れただけかもしれない)、安全機能はさらに追加しようとは思わない

なぜなら、目的地まで移動できれば十分で、これまでも事故を起こさず来たから

そして見た目だけよくしたいと思うになり、車の外装や中の装飾品が欲しくなる

安全運転に対する意識も低くなり、スピードだけを求める

そしていつか事故を起こすかもしれない

でも大丈夫、保険が守ってくれるから

 

仕事に慣れてくると、仕事能力が向上し(慣れただけかもしれない)、効率を上げようとは思わない

なぜなら、お金がもらえれば十分で、これまでもお金をもらってきたから

そして待遇だけ良くしたいと思うようになり、オフィスの見た目や休みが欲しくなる

仕事の効率に対する意識も低くなり、お金だけを求める

そしていつか取引で失敗を犯すかもしれない

でも大丈夫、会社が守ってくれるから

 

 

長年愛用した自動車に飽きる

世の中には、もっと性能の良い自動車が売られるようになっていた

自分が自動車を買ったとき、これが最高の性能だったのに、今じゃそこらへんの安いやつのほうがマシな性能を持っている

誰もこの自動車をいまさら欲しいとは思わない、時代遅れのものになってしまった

自動車を買い換えることを考え始めるまで、何にも考えていなかった

こんなに世界が変わっていたとは

まあいいや、お金はあるし、ピカピカの自動車を買おう

 

長年働いた会社に飽きる

世の中には、もっと性能のいい商品を売る企業が増えていた

自分がこの企業に就職したとき、絶好調の企業だったのに、今じゃそこらの"イケてるベンチャー"のほうがマシな利益を上げている

誰もこの企業の製品をいまさら欲しいとは思わない、時代遅れの企業になってしまった

転職を考え始めるまで、何にも考えていなかった

こんなに世界が変わっていたとは

あれれ、能力も体力もないし、転職しようとしてもどこも雇ってくれないや